経営理念

【経営理念】

“働く幸せを追求する”

私たちは一日の大半を働くことに費やしています。人生が幸せであることを実感するためには、“仕事が充実していること”が大切だと考えています。

会社が求めることに対して結果を出しつつ、それが自分の目標として働き甲斐となるよう、理念と方針を共有し、時代の変化と共に移り行く社会において、ここに集まるすべての人がいつも安心して働ける、やりがいを持って働ける企業体を目指しています。

【戦略・ビジョン】

一般就労が難しいとされる、障がい者等のセーフティネットである福祉サービス『就労継続支援B型レインツリー』を基幹事業として、ガーデニング(Grass Hopper)とクラフト制作(雨の木)を中心に、サービス・製品・工賃・支援のすべてが高い水準クオリティを維持できるよう、常に改善意識(PDCA)をもって利用者サービスの向上に努めています。

私たちの事業が必要とされているという確信のもと、“レインツリーの木を全国各地に植えよう!”というスローガンを掲げ、フランチャイズも視野に入れた事業拠点の拡張を行っていきます。企業だけではない、作業所も働く場所の選択肢となるよう、働き甲斐と高い工賃の両立を目指した事業所づくりを実現していきます。