運動会

運動会シーズンですね。 先日、娘の運動会に行ってきました。 子供たちのがんばる姿を見るのは嬉しいものです。 天気にも恵まれ、校庭にはたくさんのテントが出て、まるでキャンプ場のようでした。   つい悪い癖で、自分 […]

もっと読む

我慢

若い頃は、休みの度に連れ立って出かけては疲れ果てて帰ってくるなんてことを繰り返していましたが、子供が親よりも友達同士で出掛けた方が楽しいなんて年頃になると、家族そろってどこかへ行ったりやったりということがめっきり減ってき […]

もっと読む

来る人、去る人

春本番です。 木々が芽吹き、花が咲き、辺りが急に華やぎだしました。 そんな中、年度末ともあって、転勤やら転職やらとせわしない人が多いですが、わが社も例外ではありません。 そんなことで、しばらくは慌ただしい日々が続きそうで […]

もっと読む

ガーデナーの季節

ロウバイが黄色い花をつけ、ユキヤナギが新緑に染まり始めるなど、季節は本格的に春になろうとしています。 開花や新緑で春を感じる人は多いでしょうが、草が生えた伸びたで春を感じるという人は少ないですよね。 でもよく見てみると、 […]

もっと読む

幸せな結婚

4月からの新年度に、介護報酬、診療報酬に加えて、私たちの障害福祉サービスについても報酬改定が大枠で決まったようです。 改正障害者総合支援法の就労支援関連では、企業に勤め続けられるように支援する就労定着支援という新サービス […]

もっと読む

クリスマスに想うこと

今日はクリスマスです。 このところ、年末になって、気になるニュースが増えています。   障害者就労支援センターだかを運営する社会福祉法人の理事長が国会議員に便宜を図った末に訴えた事件や、 就労継続支援A型事業所が大量の障 […]

もっと読む

作業所の役割

先日、伊勢原市の障害者雇用促進セミナーに参加してきました。 今回は、就労支援事業所職員として、関係機関や企業の担当者の方々に、取り組みを紹介するといったご依頼でした。 正直、戸惑いましたが、企業の方にこういう働く選択肢も […]

もっと読む

痕跡

久しぶりのブログです。 前に書いた時から一年が経ってしまいました。 忙しかったこともありますが、なんだか書けなくなってしまったのです。 世の中には情報があふれています。 そんな中で少しでも誰かの役に立つことを書きたいと思 […]

もっと読む

他人の人生から学ぶ

障がい者は社会を映す鏡だとよく言われます。 障がい者の生活を見れば、その社会が分かるとも。 相模原の施設で起きた類稀な殺傷事件は、世の中に大きな衝撃を与えています。 私たちも地元の関係機関であり、施設とは役割は違えど多少 […]

もっと読む

進化

連休はお天気にも恵まれ、私はいつもより家事を念入りにし、夜、家族が寝静まってから映画を見たり本を読んだりして過ごしていました。 「理不尽な進化ー遺伝子と運のあいだ」吉川浩満著・朝日出版社 を読みました。 それによると、こ […]

もっと読む

園芸療法

先日、日本での園芸療法のパイオニア、恵泉女学園大学准教授の澤田みどりさんが、レインツリーを見学にお越しくださいました。 澤田さんは20年前に、アメリカから日本へ園芸療法を持ち込み広められました。 その園芸療法を私が知った […]

もっと読む